« お見舞い申し上げます | トップページ | 3度目の正直 »

2011年4月 2日 (土)

猫カフェへ行ってきました

ちょうど1週間前の土曜日に、お友だちと会ってきました。
いろいろと自粛ムードの中ではありますが、2年ぶりでしたし、次にまた会える機会があるかどうかもわからなかったので、思い切って。
お昼に新宿で待ち合わせて、ご飯を食べた後あちこち歩き回りました。
コーヒースタンドでお茶したり、小物を見に100円ショップに寄りこんだり。
そのなかで、猫カフェにも行ってきました!

以前に、このお友だちと一緒に吉祥寺で入った猫カフェの新宿店があったのです。
靖国通り沿いのビルにある「猫カフェ きゃりこ」というお店です。
猫カフェ界(笑)では、なかなか有名なお店らしいですね。
たくさんの猫たちを愛でてきました~。
以下、その一部をご紹介。

Caryco3_26a
メインクーンのタイガくん。お店で一番大きい子だそうです。貫禄&迫力抜群。
出入り口で悠然と寝そべったまま、お客さんをお見送りしてました。

Caryco3_26d
こちらはスコティッシュフォールドのアポロくん。
ちょっと遠くて良くわかりませんが、ちゃんと折れ耳です。
キャットタワーにいたのですが、他の子にちょっかい出されて避難してきたところ。

Caryco3_26g
エ゛ジプシャンマウのえのきちゃん。
これも特徴的な背中の斑紋がわからない写真ですね・・・
名前は私の天敵(笑)ですが、精悍な顔立ちとぷにぷにお腹のギャップが可愛い。
本当はほっそりとしなやかな猫種なのに、良く食べすぎてぽっこりさんになってしまったのだとか。

Caryco3_26i
ロシアンブルーのボルくん。細身に見えて、意外と大柄です。
がっしりした体つきで、抱っこしたら重いんだろうな~と思います。
このグレーの毛並みは、小学生のころからの憧れです。

それにしても、猫たちは詰まるのが好きですよね。
Caryco3_26c
キャットタワーでみっしり。サイベリアンのはやてくんと、スコティッシュのアポロくん。
Caryco3_26b
猫ベッドからこんにちは。左・ブリティッシュショートヘアのピピちゃん、右・マンチカンの空くん。
Caryco3_26e
こんな手作りの段ボールタワーもありました。アメショのちょろちゃん。うっとり顔ですが、寝心地いいのでしょうか。
そして極め付け。
Caryco3_26f
どこに挟まってるのー!(笑) お尻だけですが、たぶん、エキゾチックショートヘアのごまこちゃん。

このお店は5Fと6Fが繋がったフロアになっていて、階段室の壁面にキャットウォークがあるのですが、その途中で点々と猫が寝ています。
Caryco3_26h
ラガマフィンのアムちゃん・・・だと思う(^^;
この子は私がいる1時間、ずっとここで寝ていました。
人間の手が届かない位置なので、リラックスできるのでしょうね。
他にも、お客さんの入れないガラス張りの部屋があったりと、働く猫たちへの配慮のあるお店でした。
猫スタッフにも休息は必要です。

お会計の時にお店の冊子をもらい、猫たちの種類や名前はほぼそれで知りました。
初めて知る猫種もたくさんあって、いろいろと驚くことも多いです。
でも、血統書があるナシは、猫の可愛さには関係ないですね。
みんな、どの子もとても可愛かったです。
1時間があっという間でした。

そして帰宅後、意気揚々とパンフレットとデジカメ画像を見せる私に、家族は「家にもいるのに・・・」と呆れ顔(笑)。
いいんですよ~、可愛ければ!


節電で早じまいのお店も多いことから、お友だちとは夕方でお別れしました。
4月から地元へ戻るというお友だちとは、直接会う機会は減ってしまいますが、今はネットで繋がることが簡単な時代です。
繋がる手段を増やして、これからも仲良くしていけたらいいなと思います(^^)

|

« お見舞い申し上げます | トップページ | 3度目の正直 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。