« 深まる秋 | トップページ | 開くキーボード »

2010年11月 6日 (土)

リアルプリズム

久しぶりに、土日ともお休みが取れました~。
いつぶりだろう? 少なくとも1ヵ月は前のような。
今日はとてもお天気が良かったのですが、朝寝をしてしまったので洗濯はできず。
明日こそは・・・!

『PO』は、10/31の日曜日に無事に第1話を公開することが出来ました。
ちょうど仕事が立て込んで、家に帰れるかどうかわからない・・・と思い、出社前にアップ。談話室でのお知らせは何とか当日内だった帰宅後となってしまいましたが。
でもとりあえずスケジュールを守れてホッとしました。

しかし、それで終わりではありません。
プリズムによるレベルアップというシステムが導入された今作は、プリズム獲得状況をメールで個別にお送りする必要があります。
プリズムを固定で配るのはつまらないなと、ランダム要素の導入は決めていました。
そこで登場するのが、この「リアルプリズム」~!!

Dices

って、d10こと10面ダイス・・・つまり、0~9までの数が刻まれた10面体のサイコロのことですが(^^;
遥か昔、TRPGをプレイしたいと思ってホビーショップで入手したd10が、まさかこんなところで役に立つとは。
赤と青の2種類で、残念ながら月のプリズムは手持ちにありませんでした(笑)。

初回なので、入手数は全員一律です。
(次回以降は、アクションの成否などによって、入手数も個別に変化する予定)
ひとつふたつではつまらないので、初回は4つと決めていました。
その4つが、どのプリズムになるかをd10で決めるのであります。
ですが、ただ乱数を使って決めるだけでは、PCの適性に沿わないプリズムに偏ってしまう可能性もあります。
そこで、PCごとにプリズムの出現確率に調整を加えます。

といっても、その確率調整はいたって簡単。
太陽、月、星の順に1から10までを適性値で区切り、d10を振って出た目を魔法適性値にあてはめるだけ。
こうすれば、適性が高い魔法のプリズムほど入手しやすいことになりますよね。

たとえば、太陽7、月1、星2のサリアの場合、
1から7が出れば太陽、8が出たら月、9または0が出たら星のプリズムを手に入れたことになるわけです。
ためしに振ってみましょう。
1回目-5、2回目-2、3回目-1、4回目-9
となったので、太陽のプリズムが3個と星のプリズムを1個手に入れたことになります。

とまあ、こんな調子で6人分、ダイスをコロコロと。
この準備は、助っ人さんに校正などをお願いしている間にやっていました。
月曜日の帰宅後に個別のメッセージなどを添えてメールの形にして、送信。
これでようやくひと息です。

あとはアクションが届くまで、みなさんの相談やいただくメールなどを見ながらニマニマしながら過ごす日々が続きます。
あれこれ考えてもらえるのはマスター冥利に尽きます。
そして感想とかを聞くと、頑張って書いてよかったなと思うのです。
これが嬉しくて、作るのはつらいのがわかっててもやめられないんですよね~。

|

« 深まる秋 | トップページ | 開くキーボード »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。