« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

甘いもの好き

ふと気付いたら、こちらの更新を忘れてました・・・!
日曜日に仕事で出かけてしまったせいですね。
再びコネタマからブログネタを貰っての更新で、ひとまず生存表明です。

「コンビニでつい買ってしまうモノ」といったら、甘いものがダントツで多いですね。
中でもシュークリーム・エクレア系は、買ってしまう率が非常に高いです。
シュークリームでは、ホイップとカスタードのダブルクリームが好きです。
でもそれ以上にシューの固いパイシューが好きだったりします。
いつか自分で作ってみたいと思うのですが、カスタードが鬼門の我が家・・・上手く出来るかどうかがとても不安です。

それ以外では、たとえコンビニでも、必要で買いに行くものばかりなので「つい買ってしまう」はあまり無いです。
これが本屋さんでなら、「あらすじを見ただけでつい買ってしまう初めての作者さんの小説」とか「表紙絵が好みなだけでつい買ってしまう内容を知らない漫画」とかが大量にあるのですが(笑)。
今日も、表紙買いの漫画が1冊・・・もはや病気ですかね(^^;



ブログネタ: コンビニでつい買ってしまうモノは何?参加数拍手

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

休日の雨は歓迎です

超インドア派の私は、休日だからといってどこかに遊びに行くという発想がありません。
晴れても雨でも、家でゴロゴロ・・・歳をとったからというわけではなく、学生時代からですから年季が入っています(^^;

外に行く用事がある日の雨は、気が重くなります。
傘は荷物になるし、服は濡れるし、土砂降りで靴の中まで水浸しになんてなったらもう・・・!
でも休みの日に雨が降るのは大歓迎。
晴れた休みの日に、縁側でのんびり茶をすするのも悪くないですが、雨音を聞きながらぼんやりするのも好きなのです。

雷もいいですね。あの音と光は、なんとはなしにワクワクします。
暑い夏には、雷と共に雨が降って涼しくなるのも嬉しいところです。
パソコンをやっているときは、雷が鳴ると怖いですけどね。

休日はだいたいテレビやゲームで過ぎていきます。
意外と本は読まないですね。休日じゃなくても読んでいるからという説も(笑)。
大判の本や、泣かせがあるとわかっている本は休みの日に読みますが。
最近は「プリズム・オリジン」の作業が多いです。
なんとか夏に始めたい・・・。

ということで、久々にコネタマからのお題で更新でした。
一旦投稿したのに、なぜかアップされてなくて書き直しましたヨ・・・

ブログネタ: 雨の休日、何して過ごす?参加数拍手

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

学園紹介ほぼ完成

「プリズム・オリジン」の舞台となる学園を紹介するページが、ほぼ形になりました。
数ページに渡るので、毎週一ページずつ更新していく形になるかなと思います。
まだ調整中の部分もあり、今すぐとは行きませんが、なんとか今月中には公開を始められそうです。
書いても書いても説明しきれていないものがボロボロ出てくるのは、どうにかならないものか・・・。

そしてようやく、キャラクター作成ルールの調整にも取り掛かっています。
パートナーの設計とレベルアップシステムの構築が、思いのほか難しいです。
バランスが上手く取れなくて・・・これも大枠が出来たらチェックに投げて何とかしてもらおう(爆)。

あとはNPCのデザインですね。
〈フェロウ〉の設定を作るのが、意外に面倒くさいです(苦笑)。
単純に考えて、倍の設定を作らなくちゃいけないってことですからね。
竜人はあんまり出てくる予定ないし・・・
もう、教官はフェロウの設定作らなくてもいいかなと思ってみたり。
本編中に出てくることになったら、その時に作ればいっか、と(^^;
というか、NPCは何人くらい作っておくべきなんでしょうね(爆)。
どうせ作っても出番のない人が出ると思うと、色々切ないのです。


切ないと言えば、11日に葉書で届いたPASの業務終了のお知らせは非常にショックです。
すでに新作に会費を振り込んでいたというのもそうですが、それ以上に、もう遊べないということが悲しくて仕方がありません。
ニコッとタウンのほうでは、アバターで自キャラのコスプレをして別れを惜しんでみました。
PASは初めてメイルゲームに参加した会社であり、思い出もたくさんあります。
失敗も問題もなかったわけではありませんが、それでも私にとっては大切な居場所でした。
クルーのみなさんと、交流して下さったすべての人に、心からの「ありがとう」を。
いつかどこかでまた何かが始まることを願いつつ・・・。

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

受難の青

会社の近くの集合住宅は、フェンスのところに様々な植物が植えられています。
季節ごとにいろいろな花が咲いて、とても綺麗でした。
ところが手入れをする人がいなくなったのか、ここ2年ほど、育つに任せて放置された雑木・雑草が目立つようになっていました。
いまも、勢いよく生い茂っているのはドクダミばかり、という状態です。

しかしその中に、ぽつりと時計草の花が咲いているのを見つけました。
数年前はたくさん咲いていたのに見かけなくなったので、枯れてしまったのかと思っていましたが、生き延びた蔓がいたんですね。
色は淡く儚げな風情ですが、中心の時計の針はしっかりと張っています。

Flower5

この花を見ると、なるしまゆりの「少年魔法士」を思い出します。
パッションフラワーズブルー。
ヨーロッパではキリストの受難を示す花なのだと、この漫画で知りました。
そして、パッションフルーツがこの花の実であることも、そこからの派生で知りました。
・・・まあ、実際は食用の時計草と観賞用の時計草は別物らしいですが。
私の知識の大半は、こういった漫画から増えていっているので、非常に偏りがあり、また不確かです(^^;

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »