« PAS社の新作 | トップページ | 仲良し »

2010年3月13日 (土)

抹茶のマフィン

朝から外の現場で仕事があったものの、それは昼過ぎに終わったので社には戻らず直帰しました。
久しぶりの半ドンです・・・って、死語ですね(笑)。
途中で本屋さんに寄って、新書で出ていた三雲岳斗の新刊を購入。電車の中で読みながら帰ってきました。

帰宅したのは午後3時過ぎで、でもそのままだらーっとしてるだけなのもなぁ・・・と考えてふと思い出したのが、通販のフェリシモで届いたケーキキットでした。
ワンボウルで出来る、初心者にお勧めのケーキのレシピと材料がセットになっているものです。
届いたのは数日前でしたが、ヒマになったら作ろう、と放置していました。
しばらく前に始まった甘いものが食べたいサイクルが、しぶとくまだ残っていることですし、古くなる前に焼いてしまおう!と腕まくりです。

レシピは「チョコレートチップ入りの抹茶マフィン」でした。
マフィン用ミックス粉・抹茶パウダー・チョコチップがセットになっていて、卵・牛乳・サラダ油を自分で用意します。
カップもセットになっていて、至れり尽くせりです。
所要時間30分、と書いてあって、んなバカな、と思ったら本当にそのくらいしかかかりませんでした。・・・あ、焼き時間は別ですけど。
できあがりがこちら。

Muffin

失敗する要素が何一つないので、普通においしく焼けました。
さっそく今日のおやつに食べました。明日のおやつにもなる予定です。
残りはたぶん、姉が食べつくしてくれるでしょう(笑)。

マフィン用ミックス粉を使っているため、少し市販品に近い香りがします。
手作り感を求めたい人は、手間がかかっても小麦粉と砂糖を自分で量って作ったほうがいいでしょうね。
チョコチップの主張が思いのほか激しくて抹茶が負け気味だったのも、やや残念でした。チョコチップを全部入れずに残せばよかったかなぁ・・・。

フェリシモは、少しずつ内容の違うものを毎月届ける、という一風変わった通販会社で、このケーキキットも6ヶ月にわたっていろいろなケーキのセットが届く予定になっています。
次は何が来るのか、楽しみです(^^)


楽し屋の新作は、設定をいったん破棄してみました。
世界観の基本はそのままですが、PCが持つことの出来る能力について、もう一度考え直します。
スッキリとまとまらないのは、どこかに矛盾や破綻があるからでしょう。
そしてそれが、調整するだけでどうにかなるレベルではない、と判断しました。
そのせいでまたさらに遅れそうですが、長い目でお待ちいただけますよう、お願いいたします・・・。

|

« PAS社の新作 | トップページ | 仲良し »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。